Img_3bbcd198f17e1f507379797345609292
レポート'その2'は VALIS Reunion in 2018
15年前とも6年前とも違う新たな感動を振り返りってみたいと思います。
大好きだったグループ、標が無くなる事が残念で仕方がなかった解散ライブ
思いがけないプレゼントのような6年前のライブ、それぞれ想いと聴き方も違いました。
今年は‥‥一番 冷静^ ^
'嬉しい'のは当然なのですが、これだけのメンバーが一堂に会するのですから
どこを聴いても もれなくカッコイイ音と絡みを聞き逃すまい!と必死♪
で! やはり凄い、としかいいようがないのです。 その凄さ、VALIS らしさを、
V: vast A: active L: living I:intelligence S: system
「広大で能動的 生きている情報システム」をどこに感じたかを綴ってみようと思います。
1 vast :
「広がり」を感じさせてくれる様々な世界観をもつ楽曲群、その色を表すコード
何層にも積み重なり、 また rhythmicに固めているにもかかわらず
限りなく自由を感じさせる「広がり感」に改めて打たれました♪

2 active :
全員が音と音楽に「能動的」である事は言うまでもありませんが、
敢えて絞りこむとすれば‥リズム陣!
6年ぶりとは思えない木村万作さんとカルロス菅野さんの絶妙のコンビネーション
お二人で創っていく時間を愛おしむような 笑顔に溢れたプレーで魅せてくださいました。
そしてフォデラから繰り出される納さんのライン、ビート、グルーヴ、とにかくcool & hot!
ソロでもストーリーたっぷりに 聴かせてくださいました。
VALISのエンジン恐るべし!

3 living :
6年ぶりとか関係なく、多くの人がその音楽に心動かされました。
それはお一人お一人、日々音を出すこと、音楽をすること、人と関わることに
どのような想いでどう取り組んでおられるかということの表れだと思います。
力強い躍動も 暖かさと深みを増した音も歌心も
試金石のような VALIS楽曲に乗せられ届けられた瞬間
私達もまた「生きている」喜びを感じられた 宝のような時間でした。

4 intelligence
「 知恵、情報、理解、思考力」次のsystem とも関連があるのですが‥
情報のキャッチ、判断、伝達、瞬時の出来事であり、思考が必要な事であれ、
全員の「知恵と力」はVALISの音楽のベストを引きだすべく使われています。

5 system
「組織力」今回改めて強く感じたことです。
これだけの凄腕プレーヤーの技、音楽性、信じられないプレーなど挙げればキリがないのに
「全体 、VALIS」として迫ってきます。
1人1人が「能動的な個」として役割を遂行され (それも楽しんで)
その中心でリーダーは 「核」となる楽曲タチが音になる瞬間を心から楽しんでおられます。
なんてグループでしょう❤︎

オリジナリティ溢れる楽曲群、複雑に絡み合うリズム、ライン、リフもまた独創性に溢れ
強固な骨組みの上に拡がる限りなく自由な空間
閃きと驚きのアイディア、気に溢れたソロ、心を捉えて離さないメロディー
2018年のperformance からも 気づきと感動と力をたくさんいただきました。
本当にありがとうございました。
「また是非やりましょう」とても嬉しい言葉でブログを結んでくださっています。
次回出会えるVALIS を楽しみに私も頑張ります!
今度こそは 2曲目とラストを当てないと!^ ^


Img_b836803fa9304945c32cef0a8e051479
ライブからかなり経ってしまいましたが、あの日の興奮は今でも蘇ってきます。
VALIS Reunion 解散から15年、前回ライブからは6年
やはり凄かった、、もう半端なく感動しました❤︎
どこからどう言葉にして伝えればよいか迷っているうち
ご一緒くださった白根真理子さんがいち早くレポートを投稿くださいました。
( 関西の真理子さんファンの皆様、それはもう美しくてらっしゃいましたよ❤︎)
じゃあ私は、ヤマをかけた選曲がことごとく外れた話(≧∇≦)とか‥
2曲めとラスト、ここを外すのは大事なところでブレークされてセットを落とすのと同じ敗北感
2曲目、Departureの収録曲で一番VALISらしい曲なのに 気づかなかったことを悔やんだり
ラストはやはり♪エル ドラド♪って思ったら「ファーストアルバムから」って‥
「え、ポロロッカ?」と思いきや
「Jungle Love やります^ ^」 もう外れっぱなしで笑うしかなかったり(≧∇≦)
他にも楽しいMCのツッコミどころとか 話そうかな^ ^、と思ってました。そうこうするうち
病院から戻られ(無事手術を終えられ 何よりですm(_ _)m) 早速布川師匠ご自身がブログに投稿くださいました。
ありがとうございます!
すでにご覧になった方もおられるとは思いますが、まだの方々は是非主宰自らのお言葉であの日を!

 (Click!) 

音が聞こえてくれるような臨場感溢れる写真を撮られたのはKimura Chika さん。
プレーヤーお一人お一人の 貴重な瞬間をとらえてくださっています。
そんな写真を見ながらジーンとくる私は、心底VALIS が好きなのだと改めて‥
MCで「昔のVALISを知ってる人達もイイ歳のおじさん、おばさんになり‥」
とおっしゃいましたが「それが何か?(≧∇≦)」とお返ししたくなるほど^ ^
100人を超える満員の会場みんなの目がキラキラと輝き、自然と体が揺れ、
「VALISの音楽に心酔する会場のグルーヴ」を体感できた2018年 Reunion
永久保存版の感慨深いライブとなりました。
VALIS の皆様、素晴らしい音と時間を本当にありがとうございました!!

上のブログに続いて、還暦を迎えられた想いとVALISについて綴られています。完結編も是非どうぞ!

 (Click!) 

そして私も2018年VALISの想い出を綴りますね。
6年前のレポートはVOPのHIROさんが大切に保管してくれています。 (Click!) 
(あの時も楽しかったなあ^ ^ HIROさんにも道中さんざん迷惑かけて( T_T)
浅草でお蕎麦代をもったぐらいで精算できたとは思ってません、反省^_^;)
6年前は1曲ずつレポートしてたので、今回はちょっと趣向を変えて‥
よければ'その2'もどうぞ♪
Img_36d1b1e22c72084dee7b0bba3c610d3e
昨日 第3金曜日はこちらへ。
元町のカフェ・ド・ジェームのセッションへ行って来ました。
来月23日に 発表会ライブを企画しているのですが、
場慣れとアンサンブルを経験する為、このセッションに友人と生徒も参加。
ご一緒くださったホストの皆様、ありがとうございました。
この日のホストは平井将人さん(g) 小玉勇気さん(b) 鈴木慎哉さん(ds)
友人が歌った後に、「このアレンジはどなたのを参考にされましたか?」と興味を持ってくださったり
「この歌手のスキャットは最高ですよ!」と教えてくださったり
ピアノの生徒の弾いた曲にも「 ヴォイシング イイですよね」とか
「あのアルバムに入ってる〇〇がイイですよ」とか
ジャズ好きならではのアドバイスをいただけました。
私の知らない歌手や曲も教えてもらっていたり
こんな刺激をもらえるのもセッションならではですね!

先月と今月のホストベーシスト小玉勇気さんはバークリー音楽大学より一時帰国中
一年前5月までこちらでセッションホストをされていましたが
昨年 学費全額免除の奨学金を受けて渡米! ボストンで頑張っています。
なんと堺市出身の彼は K高等学校出身。
HIRO さん始め、K 校出身の皆様に大変お世話になっている私は、
「先輩方は本当に素晴らしい方ばかりですよ。
小玉君も頑張ってください!」
なんだかほおっておけない遠縁のおばちゃんみたいなことゆうてます^ ^
いずれにしても刺激たっぷりの本場でしっかり磨いてきてほしいです♪
また来年のセッションを楽しみにしています♪

Img_7b66813a2c526c1b73ea833f154f1002
今日は家族とお墓 参りに。
その前にも掃除やお花を入れなど
何度か出向いたのですが、いつもお参りに来られた家族連れに会います。
今日も遠くから、佐世保ナンバーの車!ご苦労様です。
お盆、帰省、お墓参り
日本人の風習は自然に受け継がれていることを実感します。

そして今日は73年目の終戦記念日
73年前に起こっていた事を思い
強い願い、決意こそを受け継ぎ伝えていくべき
改めて思いました。
Img_343af45dcc423b6cf2f545a8c65f4ca4
土曜日からお盆休みに入られた方々も多いでしょうね。
私もお盆前のあれこれに追われています。
まずは金曜日 には 薬が切れるでのもう1度お医者さんへ。
なかなか喉の痛みが引かないので マイコプラズマ、溶連菌の検査を。
どちらも陰性でしたが、今回は抗生物質も出してもらいました。
2錠ずつ3日間続けて飲むと7日間効果は持続するそうで
喉の痛みは和らいだような気はします。
お盆休みの間の喉を休めることにします。

画像は今日の空、雲多い目ですね
お盆の帰省等、移動される皆様もくれぐれもお気をつけください。

お盆休みの間、未提出のレポートもちゃんと書こうと思います^_^;