Img_1d1d73bc76dc9f7b7ba78d88711ee9cc
やりました!! ドバイ選手権決勝、ロジャーはステファノ チチパスを6-46-4で下して優勝!!
2001年19歳で1勝目をあげてからキャリア通算 100勝目をあげました。
この中にはグランドスラムのタイトル20勝も!
18年で 100回トロフィーを高く掲げてきたなんて本当に凄い!!
キャリア通算109個のタイトルを誇るジミーコナーズさんから
“ロジャーフェデラー、3桁の優勝者のクラブへようこそ。
今まで私は少し寂しい思いをしていた。ここで会えて嬉しいよ”とメッセージを。
インタヴューでも“次の目標は109勝を抜くこと?”と尋ねられはにかみながら
“まずは次の試合に集中したい”と。
“ここまで長い旅だったけれど、目標を達成できてとても嬉しい”
37歳のレジェンドは いつもの笑顔で答えていました。
大会中に勝利を重ねるにつれ
“いいテニスができることを願っている”
と言った控えめな発言をしていたロジャー。
実際の試合では 、読みや展開、キレ、果敢で速い攻め、鋭さ
今なお 世界中のファンを魅了し続けています。
コートでの表現をまだまだ追い続けたい、
そんな想いを新たにさせてくれた快挙でした。
Congratulations, Roger!!


Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
コメントする